人に勧めたいインプラント治療!

患者様のインプラント治療体験記 Vol.5

J.Aさん

性別       男性

お名前    J.Aさん

2012年12月

以前から疲労が蓄積すると左下の一番奥の歯の歯茎がうずくような事が重なり、自宅そばの歯科医院にかかっていました。レントゲンを撮ってみたら「もしかすると歯が割れてます。神経の無い歯根部分に炎症がそれで起きているのかも。でも、うちにはCTが無いから正確な判断は付かない」とのこと。

旧知の難波先生のクリニックにはCTレントゲン設備があることを思い出し、連絡をして歯根部分のCT撮影をして貰ったところクラックが確定しました。

その段階でインプラントという選択肢もあったのですが、難波先生に「できれば自分の自然歯は残せるなら残したい」と希望を伝えたとこと、提携歯科医院の四谷にある澤田歯科を紹介いただきました。

分業体制をとられて患者の要望にすべて対応ができるようになっています。プロ同士で得意分野を共有しているオーク銀座歯科クリニックの強みだと感じます。

歯根治療における日本のトップクラスということで、澤田先生も予約が取れないので有名な先生ですが、難波先生からの紹介もありスムースな治療計画が立案され、自然歯を残す事を前提に精密な歯根検査の上で歯根治療を行いました。しかし、中まで顕微鏡下で治療を進めたところ澤田先生から「クラックが思いの外深く複数ある。特殊な薬で治すことも可能だが、3年経つと同じ事が起きる可能性が高い」との最終判断。この段階で自然歯を残す事を断念し、再度オーク銀座歯科クリニックへ。

ブリッジ治療などもふくめ、色々な選択肢を丁寧かつ詳しくわかりやすく説明していただいた中で、これからの人生を考えインプラントにすることを難波先生の情報提供と提案に安心して決断しました。

その場で抜歯を行い、3ヶ月間の顎の骨が戻るまでの養生期間を経てインプラントの埋め込み手術を。当日は生まれて初めて身体にメスを入れる経験だったこともあり、かなり緊張をしていましたが、女性スタッフのホスピタリティあふれる応対と、わかりやすい術式の説明などを聞きながら治療台に登った記憶が思い出されます。

インプラントの埋め込み手術そのものは、麻酔が効いていることもあり、まったく痛みは感じることも無く準備を入れても2時間程度で終わります。術台に乗っている時間は30分とありません。その後、麻酔が切れた後に想像をしていた痛みもほとんど無く、念のために貰っていた痛み止めも飲まずに終わっています。顔面の腫れなども全く起きずに、翌日には会社の行事でステーキを何も気にせずに肉をパクつけるような術後でした。

術後3ヶ月間ほど埋め込んだ金属が骨に結合するまでの時間を経過した後に、上部の新しいセラミックの奥歯が取り付けられました。型どりで1日。2週間後にとりつけという流れで行い、無事に奥歯が半年ぶりの復活です。かみ合わせを丁寧に何度も調整し、1ヶ月後にかみ合わせのチェックをすることが残ってはいますが、翌日に食べたタクアンが左側からも昔と変わらぬいい音がポリポリと出たときには、思わずにっこりです。

歯が1本無いだけでも食事がしにくかったのですが、これで以前と同じく何でも噛めるようになったかと思うと、食いしん坊の私としてはかなり嬉しい次第です。自然歯を残したいという希望があったので、普通よりも長い時間がかかってしまいましたが、インプラントになって「昔と全く変わらない」ことを体験した今は、インプラントを他の人にも勧めています(もちろん、自然歯が一番であるのは言うまでもありませんが)。

オーク銀座歯科クリニックの専門性を活かした分業体制で、すべてに納得ができた治療をありがとうございました。

PS これからインプラント手術を受ける人にアドバイスです。前日にインターネットの動画サイトで実際のインプラント手術の術式を見るのはやめた方がいいと思います。麻酔が効いているとは言え、意識ははっきりしていますのでメスが入ったり、埋め込みをしている感覚はわかります。頭の中で前日に見た動画が再生されて心臓がドキドキしてきます。自業自得とはいえ、難波先生とスタッフのみなさんの安心感を邪魔するようなことはしない方がいいと思いました。50過ぎのオヤジが反省しています。

ご予約・ご相談

03-3535-8883

メールでのご予約

このページのトップへ