メタルフリーに挑戦

患者様の審美歯科治療体験記 Vol.6

K.Hさん

性別       女性

お名前    K・Hさん

2008年7月

2年程前から、朝方左手が痺れるのがとても気になっていました。

それに加え、ひどく疲れた時などは歯が浮いたような感じがして不快感があり、手の痺れと共に非常に心配していました。

整体にも通い、そこの先生からは噛み合わせが良くないと指摘される状態でした。

10年前に他の歯科医院で左下のブリッジの治療をした事が有るのですが、その時の治療がつらくてつらくてとても嫌な思い出になっていました。ブリッジの歯が無い部分がなぜか痛む・・・・というか何か不快感があり、隙間に食べ物が挟まる事もいつも気になっていました。 また、娘が歯みがきをしだしてからは、私の口をのぞいて銀歯を見つけ「虫歯だ!」と言われショック。それ以来、銀歯がいかに不自然であるかということが急に気になり、全部白い歯にしたい、自然な歯にしたい・・・・でもどこの歯医者に行って良いのか分からない・・・・・。そんなときにオーク銀座歯科クリニックと運命の出会いをしました。

検査を受け、基礎治療を受けた後、治療計画の説明を難波院長先生から受けました。しかし、オーク銀座歯科クリニックはそれだけでなく、治療費用に関しても別室で相談でき、率直な希望を言う事ができました。歯の治療の見積もりなんて初めてしてもらい、説明を聞き、納得してから治療を始めました。

まずは左下ブリッジの治療。驚いたことに、仮歯の段階でなんと手の痺れが無くなっている事に気が付きました。仮歯にしただけなのに、こんなに体に変化があるなんて信じられない体験でした。噛み合わせが体の健康に大きく関わっていると、つくづく感じました。その後、銀歯の部分も全部セラミックにしてもらい、天然の歯に戻ったような気分です。健康と美しさの両方を手に入れたと満足しています。

それから、7歳の娘も診ていただいています。娘はシーラントとフッ素。先生に虫歯ゼロを提案していただき、それに答えようと娘もブラッシングを頑張っています。定期的に診てもらう事によって、歯に対する意識が違ってきたと思います。

そして、私のパートナーも。私が娘に口の中を見せて、キレイでしょ!なんて言っているのを見て、難波先生の「歯と全身に関するお話」を伺って治療を開始し始めました。

時間と予算を相談しながら少しずつ銀歯とさようならする予定です。親子3人お世話になっています。私もすっかりきれいになった歯の状態を保つよう気をつけたいと思います。一生のお付き合いになりますね。

症例写真

術前
術前

術前
術前

術後
術後

術後
術後

このページを読まれた方は次のページも読んでいます。

ご予約・ご相談

03-3535-8883

メールでのご予約

このページのトップへ