メタルフリーで大満足

患者様の審美歯科治療体験記 Vol.4

K.Kさん

性別       女性

お名前    K・Kさん

2008年3月

1年かけて、奥歯の詰め物をすべて金属からセラミックに変え、前歯の差し歯をやり直しました。

今から15年前、前歯6本を差し歯にして、奥歯に金属の詰め物をする治療を受けました。その後結婚、度重なる引越し、出産、子育てであっという間に10年以上たってしまいました。全面的に治療し直したいと思っていたところ、先にこちらで治療した主人に「とても満足度の高い治療を受けられるので絶対ここでやってもらったほうがいい」と勧められ、久しぶりの歯医者さん通いが始まりました。

主人の場合は、歯のクリーニングと歯磨き指導のために治療が始まるのに少し時間がかかりました。私も歯石のクリーニングをしてもらいましたが、普段からフロスを使い歯磨きに気を使っていたので、すぐに治療にとりかかることが出来ました。

まず奥歯の詰め物をはずして虫歯の治療をし、セラミックの詰め物にかえていきました。先生はなるべく自分の歯を残すようにと、丁寧に治療してくださいました。1回の治療が2時間を超えることもありました。何本かは虫歯が進んでしまい、神経を抜かなくてはなりませんでしたが、詰め物をとった時の虫歯の写真を見ながら丁寧な説明をしていただいて自分の歯の状態がよく分かり、納得して治療を受けることが出来ました。

前歯の差し歯のやり変えのとき、歯根治療の必要があることがわかり、先生から歯根治療専門の四谷の澤田デンタルオフィスでの治療を勧められました。もうすぐ終わると思っていたのに、混んでいて予約がとりにくいほかの歯科に行くのか…とその時はちょっとがっくりしたのですが、信頼する先生が勧めてくださったことなので、気を取り直して四谷へ。そちらで最新の歯根治療を受けて、やっぱり行ってよかったとつくづく思い、高い専門技術を持った先生方の連携した治療を受けられることの贅沢さを実感しました。

新しい前歯は自然な透明感があり、笑ったときの口元がとても明るくなりました。詰め物をセラミックに変えた奥歯は一見するとまるで虫歯のない健康な歯のようです。私は今回、虫歯の治療をしたいという気持ちが先にたって、セラミックにかえると歯が白くなるということを実はあまり考えていませんでした。口をあけたときに、金属の詰め物やかぶせ物がなく白い歯が並んでいるというのは何10年ぶり、もしかすると物心ついて以来初めてで、これは嬉しかったです。何度も鏡の前で口をあけて白くなった歯を眺めました。出来うる最高の治療をしていただいたと、とても満足しています。

今では中学生の娘も含め家族全員で定期的なクリーニングに通うようになりました。これからもよろしくお願いします。

症例写真

術前(上顎)
術前(上顎)

術前(下顎)
術前(下顎)

術後(上顎)
術後(上顎)

術後(下顎)
術後(下顎)

このページを読まれた方は次のページも読んでいます。

ご予約・ご相談

03-3535-8883

メールでのご予約

このページのトップへ