高度歯科医療システム

イメージ図

現在、歯科医療の分野は多岐に分かれており、かつそれぞれの分野が非常に奥が深いものとなっています。あるひとつの分野を極めようとすると、それには膨大な時間と労力が必要になるのです。一昔前であれば「医師」というと、全ての分野に精通する知識と技術を持つべきだというイメージがありましたが、現代の状況から鑑みると、それは必ずしも正しい姿であるとは言えません。ひとりの歯科医師が、全ての歯科医療の分野において最先端の知識と技術を備えることが出来るほど歯科医療は甘くはないのです。

そんな現状の中、オーク銀座歯科クリニックでは、当院に様々なお悩みを抱えていらした全ての患者様が最高の治療を受けることが出来るよう、高度歯科医療システム=専門医制度を取り入れております。

歯科医療先進国-アメリカの専門医制度

専門医制度図

歯科医療先進国のアメリカでは、上図のように、ひとりの患者様を治療する際、一般開業医を中心として、様々な分野の専門医が連携を取り合って治療を進めていくことが一般的になっています。そうすることによって、全ての分野における専門医の最先端の治療を受けることができるためです。

ある患者様にインプラント治療が必要になった場合、まず歯周病の治療が必要であれば、歯周病専門医がその処置を担当し、インプラントの埋入手術は口腔外科専門医が担当し、そのインプラントに装着する被せものの製作は補綴専門医が担当するといったような流れになります。

このシステムが生むメリットは、前述したように全ての治療において最先端の設備と技術が提供されるという点に加え、専門医同士が連携する=オープンな状態で相互に治療のチェックをしあうことになるため、良い意味での緊張感が生まれ、総合的な治療のレベルが向上するという点があります。

「セカンドオピニオン」という言葉が定着して久しいですが、この高度歯科医療システム下においては、患者様がご自身でわざわざ別の医師を探して「セカンドオピニオン」を求めることをせずとも、他の専門分野の視点から「セカンドオピニオン」を得ることが出来るため、患者様の心理的負担の軽減にもつながるのではなかと思います。

「最高の環境で最高の治療を受けたい」と考えている患者様にとっては、最適な治療システムではないでしょうか。

患者様の状態に合わせた治療環境を

現在オーク銀座歯科クリニックでは、インプラント、歯周病、矯正など、様々な分野のスペシャリストの方と連携して治療をすることが可能になっております。患者様の状態をしっかりと診た上で連携する医師を厳選することで、患者様にとって満足度の高い治療を提供したいと考えております。お口の状態に様々な悩みを抱えてらっしゃる方は、是非ともご相談にいらしてください。

ご予約・ご相談

03-3535-8883

メールでのご予約

このページのトップへ